ブログ運営 雑談

2020年人気ブログ記事ランキング TOP10

 

気がつけばこのブログも書き始めてから4年程経ちました。

これまでも更新の手が止まる事が多々ございましたが、なんとか細々と続けてこられたのは読者の方のおかげかもしれません。

 

アクセス数の方も少しづつではありますが伸び続けており、当初の目標であった月10万PVまであと一歩というところまで来ました。

今回はこちらのブログの中で、2020年の1年間でアクセス数の多かった上位10記事を紹介していこうと思おいます。

タイミング的に年末年始とかにやることかもしれませんが、いつも気まぐれの私のすることですのでご了承くださいませwww

 

10位  20タトゥーラSVTW を買いました、その理由と用途は?

これまでアブガルシアのリールを使ってきた私ひっさんですが、珍しくダイワのリールを購入したということでアクセスが伸びた気がしますね。

やはりダイワユーザーの方が母数が多いのかもしれません。

20タトゥーラSVTW を買いました、その理由と用途は?

先日新しくリールを買いました。 やむを得ない理由からの左ハンドル機ですね。 ベイトリールを右ハンドルから左ハンドルに替える理由   正直なところ欲しいリールがあっての買い物ではなく、必要に迫 ...

続きを見る

 

9位  海で使った後のベイトリールの水洗いについて【2018年版】

結構前に書いた記事が読まれ続けています。

この記事は新しい内容で何度か書き直しているんですが、何故か古い記事が読まれ続けていますね。

検索結果に出てくるのがこっちなんでしょう。

海で使った後のベイトリールの水洗いについて【2018年版】

海で釣りをした後の釣り道具は、必ず水洗いをするのが基本です。 錆びますから。 恐らく多くの方が認識している事だとは思います。   では、どの程度洗うのか? 特にベイトリール。 今回はこの点に ...

続きを見る

 

8位 【アブ最安ベイトリール】BLACKMAX3を一番詳しく解説してみた

まだ現行機種ということもあり未だに読まれ続けています。

当時書いた記事としては渾身の1記事だったので、素直に嬉しいです(*´∀`)

 

アブガルシアの最安ベイトリールという書き方で紹介していますが、個人的に結構好きなリールでした。

【アブ最安ベイトリール】BLACKMAX3を一番詳しく解説してみた

(2018年9月26日 記事を更新しました) ちょっと前になんとなく安いから買ったリール、アブガルシアBLACKMAX3。(16BLACKMAXともいう)   安さ故なのか、何故だかわからな ...

続きを見る

 

7位   ノーシンカーイモグラブでロックフィッシュが熱いらしい

タイトルに注目!

熱いらしい、ですw

 

『イモグラブ ロックフィッシュ』などのいくつかのワードで検索1位を取っているこの記事ですが、実は未だイモでロックフィッシュは釣っていませんwww

メバルやカサゴで何度かチャレンジしたんですけどね・・・

完全に『 竜示のライトルアーフィッシングちゃんねる 』に乗っかっちゃっている状態ですw

ノーシンカーイモグラブでロックフィッシュが熱いらしい

イモグラブが好きです。 そのシンプルさ、トラブルの少なさ、飛距離、そして釣りやすさ。   すぐボロボロになったりとコスパの悪い印象もぬぐえない部分ではあるものの、 川、湖、池、沼と、その利用 ...

続きを見る

 

6位  今シーズンのエリアトラウト用のベイトタックルを考える

これも結構前に書いた記事なんですが、何故これが未だに読まれているのかは不明ですw

まだBF7を買う前の記事なので、新たしい記事も読んで欲しいんですけどね〜。

 

今シーズンのエリアトラウト用のベイトタックルを考える

『2021年度最新記事はこちら↓↓↓』   そろそろ近所のプール釣り場も始まる季節になってきました。 川越水上公園のエリアトラウトですね。 職場からは最寄りの遊び場所なんですw 朝霞ガーデン ...

続きを見る

 

5位  レボビースト 話題の最強獣リールを詳しくレビュー 【REVO BEAST 40HS】

ビーストの記事ですね。

購入時は期待に胸を膨らましていたリールだったので、記事からもその熱量が伝わる?くらいに頑張って書いています。

実際にショアジギングで使ってみた結果、組み合わせるロッドが負けてしまいいまいちスプールを回しきれない感覚があって現在はタコ用に使っているんですけどねw

 

レボビースト 話題の最強獣リールを詳しくレビュー 【REVO BEAST 40HS】

ビッグフィッシュをターゲットに生まれたという、アブガルシアのレボ ビースト。(REVO BEAST) 37.5㎜スプールにも関わらずコンパクトで高剛性かつ程よく軽量なボディ。   その実物を ...

続きを見る

 

4位  アブガルシア REVO ALC-BF7 を5ヶ月使ってみてのレビューとまとめ 【2020年3月追記】

最強のベイトフィネスリールということで、BF7の記事は沢山書きましたね。

その中のインプレッション記事になります。

今となってはダイワに置いていかれた感が否めないベイトフィネス機ですが、2万円以下で購入できるベイトフィネス機ということで今でも十分コスパよくお勧め出来る名機だと思います。

 

アブガルシア REVO ALC-BF7 を5ヶ月使ってみてのレビューとまとめ 【2020年3月追記】

去年の10月に買った最強ベイトフィネスリールこと『REVO ALC-BF7』ですが、 これまで約5ヵ月程使用してきました。(今年に入ってからは1回しか使ってないけどw)   その間エリアトラ ...

続きを見る

 

3位  タックルベリーで使わないロッド達を売ってきたら驚きの金額に!

これは全く意図していない結果で、少々複雑な気分なんですが。

適当に書いたタックルベリーの記事が意外にも読まれているようです。

 

そういえば、つい2日前にもロッドを売ってきたんですよね。

これも書こうかなww

タックルベリーで使わないロッド達を売ってきたら驚きの金額に!

永いこと釣りをしていたら、知らぬ間に道具は増えていくもの。 私は基本的に釣具はヤフオクとかでは売買しませんので、 使わない道具ってどんどん増えていくんですよね。   ずーっと使わずに埃をかぶ ...

続きを見る

 

2位  PEとリーダーの太さのバランスは、2.5倍が超絶楽チンでメリット沢山な理由

この記事も私ひっさんの持論炸裂なんですが、個人的には気に入っている記事ですのでこの結果は素直に嬉しいですよね。

まずノットの強度ありきでの号数設定ですので、FGやPRノットの方は再計算が必要なところが伝わっているかが不安なところではあります。

 

PEとリーダーの太さのバランスは、2.5倍が超絶楽チンでメリット沢山な理由

PEラインの普及で釣りが変わりました、特にソルトでは。 というのは大げさではない話ではないと思います。   理由は省きますが、私もほぼ9割位の釣りはPEラインを使っています。 もうPEライン ...

続きを見る

 

1位 【2020年追記】ベイトリールに合うPEラインはコシが強いラインがオススメ

これはかなり古い記事だったかと思いますが、ず〜っと読まれ続けている当ブログの代表とも言える記事になります。

語り口調も今とは違いますし、正直上手く書けているとは言えない記事なんですけどねw

 

その後のフォロー記事も含めて読まれているようで、今では毎日ほぼ必ずおすすめのPEライン『DUEL HARDCORE® X4』が売れ続けている状態になります。

皆さん、ベイトにPEラインっていう組み合わせに相当不安を抱いているんでしょうかね。

【2020年追記】ベイトリールに合うPEラインはコシが強いラインがオススメ

2020年5月新しい記事を書きました。   2020年3月追記しました。(今とは語り口調が違うのねw) このブログを放置してすっかり数か月が経ってしまった。。。_| ̄|○ つい後回しにすると ...

続きを見る

 

番外編 11位 べイトタックルでのショアジギ講座 その2 ロッドの話

実は11位にランクインしているこの記事、ショアジギ講座などと偉そうなタイトルで書き始めたシリーズだったんですがたった2回で飽きてしまって終わってしまった黒歴史の記事なんですよねw

気が向いたらまた書こう・・・そう思って早2年とちょっとが経ちます。

 

べイトタックルでのショアジギ講座 その2 ロッドの話

お待たせしました、ベイトショアジギ講座第二回目です。 第一回目をご覧になられていない方はこちらからどうぞ! 【べイトタックルでのショアジギ講座 その1「なんでベイト?」】   ショアジギ講座 ...

続きを見る

 

まとめ

中途半端なタイミングでのランキング紹介でしたが、もしこの記事にも需要があるようでしたら今後も続けてやってみたいと思います。

この記事をきっかけに、新しいカテゴリーとしてブログ運営も追加してみました。

 

気が向いたら、ブログ関連の記事も書いていこうと思います。

月10万PV超えたら・・・かな(*´∀`)

-ブログ運営, 雑談

© 2021 へそ曲りベイト道 ひっさんのブログ