リール レビュー

20タトゥーラSVTW を1シーズン使ってきたら・・・

20タトゥーラSVTW を買いました、その理由と用途は?

先日新しくリールを買いました。 やむを得ない理由からの左ハンドル機ですね。 ベイトリールを右ハンドルから左ハンドルに替える理由   正直なところ欲しいリールがあっての買い物ではなく、必要に迫 ...

続きを見る

今年に入ってから左ハンドルの汎用機が欲しいということで購入した

DAIWA 20タトゥーラSVTW

ですが、1シーズン(外出自粛により実質半年)使ってきたところで色々出てきたので、その状態なんかを記録しておきます。

 

20タトゥーラSVTW の使用用途と使用頻度

このリールは何でも使えるベイトリールという位置づけで購入しましたので、自分なりに色々な釣りに使ってみました。

  • 小河川のマルタウグイ
  • 堤防からのタコ釣り
  • サーフでのライトショアジギング
  • 河川でのバス釣り
  • 湾奥でのタチウオ釣り
  • 沖堤防でライトロック
  • 堤防からのちょい投げ
  • 堤防、地磯からのエギング

あとなんだっけな?

主に海での釣りが多く、釣れたか釣れなかったはさておいて色々使ってきた感じはしています。

 

使用頻度としては、購入後はしばらく外出自粛期間が続いていたので、ほぼ半年間の使用にはなるのですが週1〜2回程の釣行ですね。

途中、100m飛ばしたいとかで、このリールとしては限界いっぱいの使い方を続けたり、タコを釣って無理くり巻いてきたりと、ちょっと酷な使い方もあったかとは思っています。

 

ベアリングからの異音発生1回目

塩噛みでしょかね、ピニオン部分のベアリングから異音が発生しはじめたのが10月頃でした。

オーバーホールで元通りになりまた快適に使えるようになっていました。

ダイワ 20TATULA SV TW をしばらく使ってみて感じたことまとめ

色々使える左ハンドルの汎用ベイトリールが欲しい。 ということで、今年に入ってから買ったリールが ダイワ 20TATULA SVTW  なんですが、これまで色々な釣りに使ってきました。 今回はこのリール ...

続きを見る

 

ベアリングからの異音発生2回目

つい先日の釣行でのことです。

キャスト時にスプールから異音がしはじめました。

最初はSVスプールの音かな?こんな音してたかな?という程度の違和感として感じていましたが、使っていくにしたがって明らかにおかしいんですね。

キャストフィールも悪くなった気がします。(音による気分的な可能性も否めないですが)

 

ちょうど釣り旅の1日目だったこともあり、オーバーホールは出来ないもののスプールベアリングへの注油を試してみました。

キャスコン側には、スプレーのノズルをピニオン内部に突っ込んで吹きかけています。

残念ながら、その音は消えないままです。

おそらくはスプールベアリングがヘタってきたのか塩を噛んだのかのどちらかかとは思います。

 

確かに無理な?遠投も繰り返してはきましたが、ヘタるにはちょっと早くないかい?と思うので、多分塩噛みかもしれませんね。

 

今すぐどうにかなるような状態でもないですが、早めにバラしてみたいと思います。

これまでアブガルシアのリールをメインに使ってきており、ダイワのリールは初めて(旧型は除く)の使用なんですが、正直海水に対してあまり強くないような印象を感じてしまいました。

とは言っても、これ一台ばかりを酷使してきたのも事実ですし、以前よりも釣行頻度も増えているのも事実です。

ですから、単純にこのリールが弱いとかそういう結論に持っていくのは違うと思います。

 

ただ実際に異音が2回出ていているので、オーバーホールはしなくてはなりませんね。

つい先々月にもバラしているので、正直メンドクサイ気持ちもあるんですがw

ですからまずはとりあえずスプールベアリングだけをバラして洗浄してみようかなと思います。

 

キャストフィールに関しては、アブガルシアのリールよりも気持ちよく感じれることが多いだけに、はやいところ復活させてやりたいところですね。

まぁ、全く使えなくなった訳ではもちろんありませんので、出番があれば普通に使っちゃうと思いますけど。

 

-リール, レビュー

© 2021 ベイトだけで、イイかもね。