タコ

おもいっきり遠投してでっかいタコを釣りたい

沖に投げれば釣れる

より遠くに投げればよりデカいやつが釣れる

いつまでも初心者素人思考なひっさんでございますw

 

ヘチが足元が、最高のポイントだよって言われたって良いんです。

遠投にはロマンがある

そんなタコ釣りをしたいんですね〜

 

これまで足元も散々探ってきました

もちろん足元も探っています。

堤防こそ最高のストラクチャーですからね。

いつもの堤防でも、もちろん奥から手前までまんべんなく探ってはいるのですが、一番アタリが多いのは10〜20m先のブレイクの先のあたり

数が釣れていた時には足元でも沢山釣れましたが、その後はあまり釣れていない印象なんですよ。

そして意外と釣れるのが何も無さそうな沖合に遠投した時

 

沖にある何か?に届け!

確かに沖合100〜200mくらいのところって、夏のシーズン中にはタコ釣り漁船がちょくちょく来ていたところでもあるんですよね。

釣れていたかどうかは定かではありませんが、何度も何度も来ていたのは目撃しております。

あの沖合の場所には何かがあるのかもしれません。

 

いつもの堤防では見た感じ、沖にタコエギを遠投している人はあまり見かけていませんでした。

連日の様にタコが釣られているあの場所で、もしかしたらまだ沖合には竿抜けポイントがあるかもしれない

そんな希望を抱いているのです。

 

遠投向きのタコエギ、ジグは?

とりあえず今まで通りのロッド、HSPC-724Hといつものタコエギを使います。

パックロッドでしか行けませんし、あくまでも私のタコ用のロッドは724Hただ一本しかありませんから。

リールだけはラインキャパを稼ぐ為、レボビーストでいくことにしました。

 

あとは、こんなのも遠投には効きそうです。

タコジグ舟型っていう漁具みたいですね。

なんとなくタコエギの方が釣れそうな気がする(これ大事)ので、どうしても飛距離が欲しい時に使おうと思っています。

 

多分メタルジグに次ぐ飛距離が出そうではありますよねw

タコベイトがくっついている方は、昨日買ってきたんですが最初から針がグラグラしています。

大丈夫なんかいな?

 

あとは遊びで作ったダイソーミノー改が、メチャクチャ飛んだのでこれも戦力です。

実際釣れたは釣れたんですが、ず〜っと粘って投げ続けて1本だけでした。

このミノーから普通のタコエギに変えたら一投ですぐ釣れたのでちょっと微妙な気もしていますw

 

水中姿勢がケツ下がりになっちゃっているんですよ。

ただ、この飛距離は魅力的ではあります。

 

メガバスのタコエギ。

唯一のブランド品であるこのエギは、正直遠投には向きません。

っていうか、あまり出番がないので手持ちのエギが無くなったら使おうと思っているというレベル。

 

釣れるは釣れるのですが、水中での抵抗感が大き過ぎて使いにくいんですね。

遠投して弛んだラインを張るという意味ではもしかしたら良いのかもしれませんが、そもそもそんなに飛ばなかった気がします。

一応また使ってみて、遠投にも良かったらリピートして買いますけどねw

 

本当は細くしたかったPEライン

普段のタコ釣りに使っているラインはPE4号。写真左の安いやつです。

このラインで遠投して70m近くラインを出していると、それなりに潮や風を受けてか操作感がボヤケてくるんですね。

そういう意味では遠投には3号の方が良かったのかもしれません。

もしかしたら激安ラインだから伸びを感じるのかもしれませんし、次買う時はいつものDUEL X4の300m巻きにしようかな。

X4でも十分安いので、150m×2回分として巻いてもいいですしね。

 

近距離の根が荒いところは4号、遠投するなら3号っていう使い分けでも・・・

やっぱメンドクサイな、全部4号でいいやw

 

まとめ

とりあえず明日行ってきます(`・ω・´)ゞ

あと5時間後には出発なので、早いとこブログ書いて寝ようと思います。

今年最後のタコ釣りで、人生初のキロオーバーが釣れる様に・・・

 

って量り持ってないから、

なんとなく大きかったらキロオーバーということにしようと思います(*ノω・*)テヘ

-タコ

© 2021 ベイトだけで、イイかもね。