釣り道具、ベイトリールが、あればいい

へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き

YouTube 未分類 雑談

【動画編集PC】超ロースペックPCでもフルHDの動画編集が出来る件【X5-Z8350+2G】

更新日:

今回は釣りとは全然関係ない話。

ですが自分の場合、釣りを楽しむ一環であるYouTubeへの動画投稿に関係する話。

つまりは自分的には釣りに関する話であるということw

 

動画編集について書籍やWeb上で情報を集めると、

大体CPUにはi7、最低でもi5が必要と出てくる。

沢山のエフェクトなんかを掛けまくって快適にサクサクやるなら、

それも間違いではないだろうし望ましいと言えるのかもね。

 

しかし今現在新品で販売されているPCのうち、低価格なPCはそこまでスペックの高くない事も確か。

普通にWeb見て、YouTube観るだけならそれで充分事足りるし、何と言っても安い。

では、そんな一般的に動画編集に推奨されていない様なスペックのPCでは動画編集は出来ないのだろうか。

いえいえ、そんな事はありませんぜ。

4Kとかはまず厳しいでしょうが、フルHD(1080p)とかなら十分編集可能なんです。

 

具体的には、自分が使っているこのPCは

CPU X5-8350

メモリ 2G

SSD 64G

とWIN10が動くギリギリ?のスペックの、普通の超低価格帯のPCなんですからw(3万円

位)

 

でもギリギリの線で動いているのも確かで、編集ソフト次第では全く使い物にならなくもなる。

今日はその辺をちょっと紹介していこうかな、と。

このブログ読んでいる人は殆ど興味ないだろうけどw

 

ムービーメーカーなら余裕!?

そもそもYouTubeを始めたのは、子供の出産に立ち会うために鹿児島に長期滞在した時。

1か月程仕事を休んでの長期滞在だったため(生まれたら帰るという先の読めない滞在w)

ある程度の仕事道具と釣り道具wを車に積み込み、

あとは安いノートPCと新しく買ったアクションカムを持って鹿児島入りをした。

 

そこには素晴らしい海があり、当然仕事なんて身が入る訳もなくw

朝と夕方は釣りに没頭する事になるwww

それでも昼間は一応仕事をしているフリはしていなくてはいけない。

嫁の両親にも心配されるしw

 

で、最初は仕事しているフリをしながら撮った釣りビデオをノートPCで観て楽しんでた訳なんだけども、

しょっぱなからブリを逃がしたシーンが撮れたり、

デカいヒラメが釣れちゃったりして、自分的には面白い映像が撮れちゃった訳。

 

また映像データの容量もバカにならず、毎日釣りしている訳だからあっという間にPCのSSD(HDDではないので少ない)はいっぱいになっちゃう訳。

 

そこでYouTubeに投稿ですよ。

既に仕事アカウントでの投稿も多少していたので、その要領で簡単に編集してアップ。

その時のPCは、N2830というこれまたノロいCPUだったんだけども、

ムービーメーカーっていうマイクロソフトの無料編集ソフトならそこそこ編集可能でした。

その時使っていたマウスコンピューターのPC

 

ただし、最初の読み込み時にシャドウファイル?を生成するらしく、

編集可能になるまで余裕で1~2時間待たされたりもしたんだけども。

注)ムービーメーカーは残念ながら今はもうダウンロード出来ないそうです。

 

ちなみにその時の映像はこちらw


もっとカッコいい動画が作りたくて、有料ソフトに手を出す

しばらくはムービーメーカーで満足して動画を作っていたんだけど、

どうもダサいwww

フォントがダサさを醸しているのもあるんだけど、なんかこうもっと自由に文字が入れられたらカッコ良くなるのに(と思っていたw)

どうやら有料ソフトを使えば色々出来るらしい。

ちなみにAviUtlは速攻で挫折したw

 

で、買ったのが中古のPowerDirector13。

ここで中古の古いバージョンを買ったのが全ての間違いで、最初から最新の15を買っていれば遠回りしないで済んだんだ…

と今になっては思うw

 

というのも、このPowerDirector13っていうソフト、最初から固まったまま全く動きませんやんwww

数年ぶりに職場のPCを組み直す

そもそもスペックが足りないのは明白で、早急にPCをどうにかしたいw

一番手っ取り早くてなおかつ安く済ませるには、職場のPCのグレードアップ。

 

殆ど使わなくなってたPCをベースに

マザーボード、CPU、メモリを一新。

ケース、電源、SSDは使いまわし。

CPU G4500 (ケチったw)

メモリ 16G

マザーボード H110

こんな感じで2万円位だっただろうか?

 

が。

やっぱり動かない。

動くけど、まともに動かない。

一応編集は出来るには出来るけど、といった具合。

ちょっと触ると、また止まるw(動画編集ソフト内の話)

 

それ以外は、すこぶる快調、素敵な速さだった(・∀・)

Web、オフィス、2D3DCAD、どれも正直これ以上いらない程の快適さ。

でも動画編集は・・・やっぱりペンティアムじゃ厳しいのか?

 

更にグラボGTX1050を追加し、

ヤフオクを活用して、CPUをG4560に変更w

う~ん、あまり変わらんなぁwww

そしてついに、CPUはi5-7500に変更、一昔前のi7より強いやつ。

更に、電源がダメで電源を変えるのと同時にケースも変更、

システムSSDとは別に作業領域用SSDを追加し、更にHDD3TBも追加。

結局、新しいPCが出来上がってしまったw

職場なので床壁汚いですw

 

が、もっさり動くのは完全には改善されず、流石にこの辺から編集ソフトを疑い始めた。

価格コム等で調べてみると・・・

このPowerDirector、14、15と格段に動作が軽くなって安定性も向上しているというではないか!

という訳で、15のアップグレード版新品を13の中古とさほど変わらない金額で購入。

 

結果、15素晴らしい(・∀・)

注)今は2017年11月現在は16が最新です。

 

何の疑いもなくハイスペックPCで編集してたけど、これって必要?

職場のPCって事は、昼間仕事中に動画編集をしなければならない。

仕事中に編集をすれば仕事が出来ないのは明白で、これって社会人としてどうなの?w

って最近思い始めた(遅せーよw)

 

かといって、持ち帰れるノートPCを買おうと思っても、上記レベルのスペックを求めると結構なお値段がするw

現にノートPCは11.6インチWIN10のものだけで3台有り、8インチWIN10タブレットは更に1台、

androidタブレット端末は2台と、使いもしないモバイル端末にあふれて生活している故に、

これ以上買い足したら離婚問題に発展する恐れもあり、

(内緒で買えても、使ってるの見られたら速攻バレるでしょ?w)

新しくノートPCを買い足すのは年明け位までは我慢しなくてはならないww

 

となれば・・・

まずはタブレットで試してみた。

偶然にも2017年夏モデルのオクタコア最新androidタブレットを使いもしないのにSIM付きで持っているw

iPadミニもSIM付きで今年買ったが、それは速攻でかーちゃんにあげてしまったために使用不可w

 

ということで、とりあえずandroidアプリ版のPowerDirectorを購入し(600円ちょっとと安かった)

タブレットで動画編集を開始。

1週間掛かってようやく1本動画を編集したが、これはやっぱダメだね、自分には無理w

どうしてもPCでの編集を知ってしまっているので、タブレットで編集するにはいろいろ無理がある。

遅いしw

タブレットで頑張って編集した大したことない動画w

 

その2へ続く(・∀・)

 

 

ad

ad

-YouTube, 未分類, 雑談

Copyright© へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.