釣り道具、ベイトリールが、あればいい

へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き

YouTube ライトソルト リール 工作 改造 豆知識

XROSSFIELDのBFスプールまとめ 軽量化と互換性

投稿日:

アブガルシアのXROSSFIELD BFスプール

過去にも記事を書きましたが、ここまで分かってきた事をまとめときます。

【朗報】XROSSFIELDの別売フィネススプールは『使える!』

互換性

XROSSFIELD、XROSSFIELD7はもちろん使えますが、他にDECIDER7、PROMAX、BLACKMAXなんかで使えます。

その他は良く分かりませんがw

とりあえずスペアスプール、浅溝スプールとして重宝しますぜ。

PE08号が200mちょうど位のラインキャパなんで、ソルトでPEなんか使う場合も幅広く使える筈です。

 

軽量化

スプールに空いている穴径を3.3ミリ~3.5ミリ程度に広げる事で、0.5g程の軽量化が可能。(どうしても回転バランスは崩れてくると思います)

マグブレーキ側の黒いプレートを外す事でも0.5g程の軽量化が可能。(マグの効きは弱くなります)

両方やって約1g、スプール総重量14g程になります。

ちょっと重く感じますが、このスプールはシャフトがステンレスで長いタイプ。

そこが足引っ張っているみたいですね。

でも回転性能に大きく影響する外周部分を軽くすれば、BF用としてそこそこ使えるかと思います。

 

ちなみに旋盤加工までしてギリギリまで追い込んで13g程。

ここまでやれば1gジグヘッド+ワームでも10数メートル投げれるのでアジングOK(・∀・)

その場合、マグネットを追加するなどして強化した方がいいですね。(マグネット2個追加しました)

左の黒い方が13g、右のゴールドがお手軽仕様の14g

これらのスプールを使えば、実売5000円以下のBLACKMAXでも軽量ルアーがキャスト出来ますよ~(・∀・)

新たにBLACKMAXとBFスプールを買うというのは、トータルの金額的にちょっとアレですが・・・w

 

ad

ad

-YouTube, ライトソルト, リール, 工作, 改造, 豆知識

Copyright© へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.