iPhone活用 YouTubeブログ運営

iPhone最強説?YouTube動画撮影はスマホで撮るのがある意味理想かも!?

YouTubeの動画撮影において、これまで色々なカメラを使ってきました。

スマホ、タブレット、アクションカメラ、ミラーレス一眼。

普通のビデオカメラは何故か避けてきましたが(へそ曲り)

 

今使っているメインカメラはミラーレス一眼という、それなりに重いカメラを使って撮影しているのですが、ここにきてiPhoneでいいんじゃね?って思えてきたんですね。

しかも最新のではなくてあえて中古の型落ちの機種ね。

具体的には中古のiPhone6Sを狙っています。

何故でしょうか?( ̄▽ ̄)

 

今回はこれからYouTube撮影を始める人向けに記事を書こうと思っていたのですが、カメラを色々使ってきた私ひっさんが結局iPhoneに落ち着きそうな理由を交えて書いていこうかと思います。

今さらだけど、ビデオカメラとしてiPhone7を買ってみた

先日、釣り動画撮影にはiPhoneが理想かも? という記事を書いた訳なんですが、自分で記事を書きながらどうしても試してみたくなり、あえて中古のiPhoneをビデオカメラとして買ってみました。 &nbs ...

続きを見る

 

iPhoneだけで撮影された映画もあるほどのカメラ性能

初めてYouTube動画をする人向はまずはスマホから、と解説しているメディアもちょいちょい目にします。

編集までスマホ一台で完結出来るというメリットもありますし、スマホを持っていれば初期投資0円で始められますからね。

そういう意味では初心者向きと思われる方も多いかと思いますが、実はスマホのカメラって下手なビデオカメラより映りが良かったりするんですよね。

 

もちろん、スマホならなんでも良いわけじゃないんですけど。

何万画素だとかレンズがどうとか、色々スペックを謳っているスマホも多いですがスペックに画質が伴っていないモデルも少なくありませんからね。

スマホは色んなメーカーから発売されていますが、カメラがウンコな機種も多数存在しますし私も全然把握していませんから、ここではiPhoneに絞って話を進めていこうと思います。

 

実はiPhoneだけで撮影された映画って何本もあるのご存知ですか?

YouTubeじゃなくて映画です。

それほどiPhoneのカメラって「使える」んですねぇ。

唯一の弱点は内部ストレージのみということ

ビデオカメラとしてのiPhoneには致命的な弱点が存在するのも事実。

それがSDカードが使えない、ということ。

内部ストレージにしか頼ることができず、データサイズが大きくなる動画撮影においては致命的な弱点となります。

 

とはいえ、例えば128GBの機種であればFullHDなら多分8時間程は撮影出来るでしょうし、4Kでも4時間撮影出来る計算になると思います。(ビットレートによりますが)

使い方次第では十分活用できそうですね。

モバイルバッテリーに繋げれば長時間撮影も可能でしょう。

FullHDで撮影して熱暴走しなければストレージ容量次第)

 

釣り動画の撮影用にあえて中古のiPhone6Sを狙う理由

私の釣り動画撮影用カメラの大前提と言いますか最低条件は

  • 最悪海に落として紛失する可能性を考慮した価格(泣かないで済むw)
  • 4k30pで撮れること
  • それなりの高画質

そこに加えてiPhoneの場合ストレージが最低128GBは欲しいので、iPhoneでその条件を満たしたモデルが6S以降のモデルとなるんですね。

あくまでもカメラとして買うので最悪液晶にヒビが入っていても動作に支障がなければOKですし、そういう中古ならゴロゴロありそうですからね。

潔癖でなければ、むしろ積極的に中古を狙うべきではないでしょうか?w

 

SDカードを複数持つようにiPhoneを数枚バッグに入れておいても、そう荷物になるものでもなさそうですしね。

128GBのSDカードが2000〜3000円程しますが、高画質レンズ付きSDカードが中古で1万円で買えるという考え方、面白くないですか?www

 

初めてやる方は4Kで撮る必要も全くないので、FullHDで十分かと思います。

私が4Kで撮る理由は、編集段階でズームした時に画像が荒くならないことくらいなんですね。

そもそもズームしない事も多いですから、殆ど保険的な意味合いが大きいです。

 

iPhoneのバッテリーはAmazonで安価で購入できるのが良いですね。

バッテリーに関しては、多分ヘタっているでしょうから自分で交換するのを前提で考えています。

Amazonで2000円程で購入可能ですから、それほど気にはしていません。

 

カメラにiPhoneを使うメリットって?

まだ妄想の段階ではありますが、間違いなく荷物が軽減できるということが最大のメリットですかね。

高画質レンズ付きSDカードを複数持って行ったって、ミラーレスカメラ1台より軽いしコンパクトですからね。

 

それに、これも多分なんですが撮影に失敗しないということ。

失敗とはピントを外したボケボケの映像のことを言うんですが、オートフォーカスって私の使っているパナソニックのミラーレス一眼の弱点でもあるんですね。

カメラアプリにもよると思うんですが、その辺もちょっと期待しています。

因みにカメラアプリは、専用の有料アプリを予定しています。(必要ないかもしれないけど)

 

また、大量に出回っている中古市場を活用できるのもメリットの一つ。

中古のiPhoneと同価格帯のビデオカメラとどっちが高画質かというところを考えると、iPhoneすげぇと思えてきちゃうんですよね。

 

iPhoneを使うデメリット

まず三脚に機械的に固定出来ないのが不安の一つ。

クリップで挟み込むだけでネジ等での固定ではないので、何かの拍子にポチャンといかないとも限りません。

 

また、撮影中に着信とかあっても困りますよね。

アプリにもよると思いますが、多分そこで撮影止まっちゃうと記憶しています。

私はカメラ専用として使うのでその心配はないですけどね。

普段のスマホを流用する場合は、フライトモードにするとか何か対策した方が良いでしょう。

 

また、録画開始までに物理的なスイッチで始めるわけではなく、ロック解除とかタッチ操作での録画開始など、屋内では問題ないだろう操作感が釣り場ではどうなんだろうというところですかね。

 

防水機種なら雨の日の撮影も安心?

残念ながら6Sは防水ではありませんが、 7以降の防水機種(厳密には防水ではないが)を使えば多少の雨の中の撮影も安心して出来そうです。

レンズに水滴が付くとボヤけるので、そこだけ注意が必要ですけど。

あとはタッチ操作がどうなるか・・・ダメかもねw

 

組み合わせる三脚は

せっかくカメラがコンパクトなので、そのフットワークを活かせる三脚がいいかなと思います。

Manfrotto の MTPIXI に MCLAMP の組み合わせは持っているので、まずはその辺からお試しですかね。

この三脚は高さは全然低いのですが、それが逆にローアングルで良い感じに撮れたりもするので運用は工夫次第といったところでしょうか。

 

私の場合は今の撮影環境にもう一つカメラを追加して、色んなアングルから撮影という運用も考えています。

ですからいつもの三脚では撮れないアングルを模索しているところです。あ〜楽しw

 

この手のゴリラポットも使えそうですが、個人的にこれあまり好かないんです。

グニャグニャ曲がった足をまっすぐに戻すのが嫌いでw

 

ジンバルを使えばブレない映像も簡単に撮れる

こういう優れたアイテムもスマホなら使えます。

手ブレを電子制御にて物理的になくしてくれる超優れものです。

これ、デカいカメラ用だと何万円もするんですが、スマホ用だとお手頃価格で買えたりします。

私が買った頃はまだ2万円近くしましたが・・・

 

ただ、最近の手ブレ防止機能の進化は目覚ましく、 最新機種を持っていれば実はジンバルがなくとも十分スムーズな映像が撮れるんですよね。。。

ただ、このジンバルというアイテム。

映像は驚くほど綺麗に撮れるんですが、運用がめちゃくちゃメンドクサイんですね。

私も釣り場に向かっている時とか空港とかを歩いている時に使っていましたが、さっと取り出して使える様な手軽さはありません。

今では殆ど出番がないところを見ても、まぁそういうことですwww

 

三脚で立てると自動追尾が使えたりもします。釣りをしながらだと結構難しいんですが。

動く自分を勝手に追いかけてくれる機能もあって、使い方次第では面白い映像が撮れるとは思うのですが、釣り場では釣りをするのが忙しいんです。

撮影は二の次・・・っていう私の性格にはついて来れないアイテムでしたねw

 

やっぱりiPhone7にしてみようなかな・・・

嫁のおさがりであるiPhone7Plus

と、ここまで書いてきてなんなんですが、ちょっと息抜きにメルカリ覗いてみたんですね。

iPhone6Sの128GBだと大体7000〜8000円くらいから買えそうですね。

そしてYouTubeでiPhone6Sのカメラ性能をチェックしてみたんですが・・・

やっぱりより新しいモデルの方がカメラ画質も良くなるのは当然の話で、特に暗所に関しては最新のモデルの圧勝となりますね。

う〜ん・・・

 

せめてiPhone7にすると、画質も結構良くなるしストレージも倍の256GBが選べるし。

価格は7の256GBでも12000〜13000円位から買えそうですね。

やっぱりこっちか?w

 

あ、今自分の使っているiPhoneは 7Plusだった・・・。(嫁のお下がり)

とりあえずこれで撮ってから考えても良いかな。

 

最後にiPhoneだけで撮影編集している釣りYouTuberを紹介

 

鹿児島の「釣りごわす」というチャンネルですね。

確か以前にiPhoneだけで撮影と編集をしていると仰っていました。

もしかしたら最近GoPro買ったかもしれませんけど?

 

編集もどんどんカッコ良くなってきているので、よかったらチェックしてみてください( ̄▽ ̄)

 

まとめ

初心者向けYouTubeの始め方を書こうとして、その第一歩のスマホ編のはずだったのが私の次買いたいカメラ(iPhone)の話になってしまいました。

ですが、今こうして真剣に型落ちiPhoneをカメラとして買おうとしているその理由、お分かりいただけたでしょうか?

 

釣りも撮影も、どんなスタイルでどうやろうと自由なのです。

自分スタイルを確立するまで、その試行錯誤は沼の様に続くのです。

あ〜楽し♪

つづく

-iPhone活用, YouTubeブログ運営

© 2021 ベイトだけで、イイかもね。