ライトショアジギング ロッド 買い物 雑談

2019年モデル ショアジギ用に気になるロッド3選

<7/30追記しました>

これまであまり選択肢がないと言われていた、ベイトのショアジギロッド。

個人的には1~2本もあればいいんですが、やはり選択肢が多いに越した事はありませんよね。

が。

 

気付かぬうちに、沢山ラインナップされているじゃありませんか!w

我が愛するアブガルシアから、魅惑の新モデルが続々と。。。

とても全部は買えないのですが、どれも気になる魅惑のモデルです。

 

あぁ、段々と欲しいモデルのグレードが上がっていくのは仕方がない事なのでしょうか。。。w

 

ショアジギロッドに求めるもの

ちなみに私が今メインで使っているロッドは、

AbuGarcia KR-X ShoreJigging SXJS-962MH60-KR

 

9.6フィートのMHロッドです。

60gのジグがベストバランスとの事ですが、個人的には40~60gが丁度良い感じですね。

正月に80オーバーのブリを釣りましたが、パワー的には問題ない感じで、

それでいて20センチ位のメッキやセイゴが掛かってもそこそこ曲がって面白い、そんなロッドです。

 

特に不満はないこのロッドなんですが、

強いて言えば長さがもうちょっと欲しい場面があるという事。

単に長いから飛距離が出るという訳ではありませんが、飛距離の面でも有利なのは確か。

 

そんな訳で次買うなら10フィート以上、出来れば11フィートなんかも視野に入れたい、そんな風に考えていた訳でございます。

ショアジギ専用でなくても、シーバスロッドやロックフィッシュ用なんかでも、スペック次第で候補に入れちゃってます(・∀・)

 

Eradicator Extreme EXTC-110H-TZ

何といってもこれ!

ファンキー山岡さん監修の磯ヒラスズキ専用ベイトキャスティングモデル。

 

ジャパンフィッシングショーでも実際に手に取らせて頂いたのですが、

長さを感じさせない持ち感といいますか、軽さといいますか。

TAF製法というブランク新製法を採用した100%カーボンの超軽量ブランクに加えて、

グリップ内にあえて40gのバランサーウェイトを入れる事により、

長さを感じさせない操作性に仕上がっているとの事。


ファンキー山岡さん本人からのコメントでは、磯ヒラスズキ以外の釣りにも色々使える万能性も兼ね備えるとの事です。

もちろんショアジギにも!

あと琵琶湖のヘビキャロにも良いみたいですよw

 

私はこのロッドでPE2号を中心に28~40gのジグをメインにと考えています。

個人的に大変尊敬しているファンキー山岡さんが強く勧めるロッドなだけに、

磯ヒラスズキをやらない私ですが気になって仕方がないのですww

 

追記

なんと!ファンキー山岡さんからこのロッドをお借りする事が出来ました!

【EXTC-110H-TZ】ファンキー山岡さんにタックルを借りた話

EXTC-110H-TZ を使った感想レビュー

 

↑こちらAmazonの販売ページでは何故かスピニングと表記されていますが、正真正銘のベイトロッドでございます。

Salty Stage PRM RockShoreGame SPRSC-1102MH-PG

こちらもファンキー山岡さん監修のロッド。

先ほどのエラディケーターとは異なり、磯ロックショアゲーム専用モデルとなっております。

 

PGとはプラッギングの略で、主にウエイト60g前後のプラグをテクニカルに操作できるとの事ですが、

やはり私はメタルジグをメインに考えております( ̄ー ̄)

パワーはMHとなっていますが、20~80gまで背負える設計ですのでワンランク重いメタルジグが投げられそうです。

 

ラインはPE2~3号で、28~60gのジグが丁度いいのかな?なんて妄想が膨らみますww

Salty Stage KR-X ShoreJigging MobileⅢ SXJC-1033H80-KR

これも今期出たモデルで非常に気になるロッド。

価格的にも手が出しやすそうw

 

今メインで使っているSXJS-962MH60-KRのワンランク強い設定で、SXJS-1032MH80-KRというロッドがありますが、

それらの3ピースモデルが新しく出るのです。(2019年4月発売予定)

 

962MHの次は1032Hかなと常々考えていましたのですが、それの3ピースが新しく出るとなるとやはりそちらに気持ちがいきますねww

3ピースならパックロッドまでとはいかなくても、6.6や7フィート用のロッドケースに収まりますので、

公共交通機関を使う際にももちろん車に積みこむ際にも、その自由度は高くなりますので期待は高まります。

 

ウチの車(ステップワゴン)の場合、6.6のセミハードケースは常時セカンドシート下に隠しておけるのですが、

9.6のセミハードケースはそう簡単には隠せないのです。

9.6って旅行中にも結構邪魔になる長さなんですよね。

 

先に買ったビーストに組み合わせる意味でも、この1033H、大変気になる存在であるのです。。。

どれにしようか迷ってしまう

物欲があるうちは人生楽しめる。

そう日頃から考えてはいるのですが、一気に色々出るとなると悩みますよね~ww

戦闘力(財布の中身)に余裕があれば、そう気にすることもなくとりあえず全部買ってご紹介も出来るんですが、

今のところ戦闘力はそう高くもなく、むしろ非常に低いところをさ迷っている訳ですのでwww

 

今使っている962に無い要素、長さか強さ、もしくはその両方を兼ね備えるこれらのモデル。

う~んどれにしましょうかねww

悩んでいるのもまた楽しい時間なのでありますが。。。

どれか買ったらまた紹介しますね(・∀・)

-ライトショアジギング, ロッド, 買い物, 雑談

© 2020 へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き