釣り旅 雑談

釣り旅 往路終了、今回の旅の反省点は?

出発前から行く場所も釣る魚も全く決めていなかった今回の釣り旅。

行き当たりばったりという、もしかしたら人によっては

自由でいいね

とか言ってらえるかもしれませんが、殆どの人が

だらしない

と思うかもしれないその行動。

実際、私の人生の生き方そのもののような気がしてならないそのだらしなさ。

反省ばかりでござます。

 

結果的に見れば、一応アオリイカも小さいながら釣ることが出来ましたし、釣ったエリアもたまたまですがアオリイカの一級ポイントだったみたいです。

が、最後に大きく失敗してしまい、サイズアップどころか釣りそのものが出来ないまま終了を迎えてしまいました。

復路でまた同じ失敗をしないように、自分を戒める意味でここにまとめておきたいと思います。

 

ダーツの旅も、ゲーム、企画としては面白いかもしれませんが

結局さ、視聴者さんを楽しませるための『企画』としてならありだと思うんですよね。

今回の場合、後から編集でそういうふうに見せることはできるかも知れませんが、あくまでも素で計画性が足りていなかっただけの話なんですね。

いつまでこんな生き方を続ける気なんでしょかね、私は。

 

最低限の下調べさえしていれば、という場面は多々ありました。

釣り場を見てから対象魚を決めるという遊びでも良いんですけどさ。

 

アオリイカは佐賀の下エリア(有明海側)には居ないという事実

もうね、ちょっと調べりゃわかるでしょっていうレベルの話。

現地エリアに入ってから、釣具屋さんで情報収集というナメた考えで先に動いたのが全ての元凶。

佐賀市内に入って釣具屋さんで聞いてびっくりの、今までいた場所が最善の釣り場だったという事実。

戻るのもあれだから先に進むしか選択肢はなく、結局鹿児島まで走ってしまったというオチ。

 

天気予報くらい確認しておくべき

たまたま運よく雨にも降られることなく3日に渡って釣りができたのは感謝しかありませんが、晴れの日が3日も続くともう天気が良いのが当たり前な感覚になってしまうところが怖いですね。

 

移動した先ではずっと雨に降られており、釣り場もなければ釣りすることもできない(したくない)という結果になってしまったのはでかいミスでした。

事前に天気を調べておけば、移動しない方が釣りで続行できたかもしれません。

結局それまでいた唐津エリアも夕方から雨が降っていたようですが、それまでの数時間はま釣りが出来たということですからね。

 

アオリイカが釣れるエリアまで南下し、そのエリアでは雨。

翌日は雨は上がるものの、強風でまともな釣りは難しそうということで終了となった次第であります。

 

無計画でもいい、釣り旅で事前にチェックしとくべき事柄

今回の反省を踏まえて、復路では下記の事柄をチェックしたいと思います。

  • 帰宅までの正確な日数及び許された残時間
  • これから向かう先で釣れる対象魚(釣果情報まではなくてもいい)
  • 天気予報(現在地、その後向かう先)
  • 曜日w

もう平和ボケなんでしょうね。

「あ、明日は日曜日だったんだ」

とか普通ではありえない曜日感覚。

釣り人が急増する土日は出来れば避けて釣りをしたい私が、曜日のチェックを怠ってどうするんですかっていう話ですよ。

 

こんな奴、会社にも一人か二人はいるかもしれません。

あいつめっちゃ使えないとか言われながら。。。

 

さて、明日は何釣ろうかな・・・(以降同じことの繰り返し)

-釣り旅, 雑談

© 2021 へそ曲りベイト道 ひっさんのブログ