YouTube リール 改造 豆知識 雑談

海で使った後のベイトリールの水洗い

新しい記事を書きましたのでこちらもどうぞ!

海で使った後のベイトリールの水洗いについて

 

 

海で釣りした後って、釣り具どうしてます???

そのままにしとくと、まぁ間違いなく錆びますね。

ステンレスでも錆びるもの。

つまり、ネジから錆びてくる。

オレのタックルはソルト対応だぜ!って言っても、やっぱり放っときゃ錆びる。

ちゃんと水洗いしなきゃ。

そう、水洗いすりゃOKなのです。

でも、ロッドは分かるけど、リールに水ぶっかけてもいいの?

って思うでしょ?

どんな感じで洗えばいいのか、動画にしてみたんで参考にしてもらえれば。

ちなみに、水で流す程度にすること。

水に漬け込むことは絶対にダメ。

水洗い後は、スプール外した状態でしっかり乾かすこと。

中にも確実に水は入るので、あまりハンドルとか回して水とグリスを混ぜないように。

 

放っときゃそのうち乾くから、そしたらスプールのベアリングにオイル指して組む。

キャストに関連する箇所のみ、毎回しっかりとオイルを指す。

他の部分は、毎回やるのも大変だし、半年一年毎にOH、グリスアップ。

 

そんな感じでOKじゃないでようかね。

スプール以外の他の部分のベアリングまでグリス抜きをする人がいるけど、意味あんのかな?

自分的にはキャストに関連しないベアリングにはしっかりと油分が留まって欲しいんで、

下手にグリスは抜かない方がいいと思うのですね。

オイルはリールに付属している純正でOK。

なくなったらダイワの赤いスプレーかな。

OHした時にはシマノの純正グリスDG01が価格も手ごろで使いやすい。

DG04も使ったけどちょいと硬いんで、一番オールマイティなDG01だけでいいんじゃないかな。

参考までに。。。

 

PS.そろそろYouTubeのネタも尽きてきたwチャンネル登録者も本日600人になったというのに!釣りに行けてないからどうしようもない。ネタはなくはないけど、毎回インドアでもアレだし・・・あぁ、釣り行きてぇ(´・ω・`)

 

-YouTube, リール, 改造, 豆知識, 雑談

© 2020 へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き