釣り道具、ベイトリールが、あればいい

へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き

YouTube ライトショアジギング ライトソルト 未分類

何でも出来る万能ベイトロッドでショアジギ爆釣した話

投稿日:

6月14日、だからもう一か月以上前になるけど(´Д`)

激戦区西湘の国府津海岸へ、ショアジギに行ってきた時の話。

当日は嫁が子供の保育園送迎で車を使うため、バイクでの釣行(今後はこのパターンが増えると思われる)

軽く雨が降る中、2時間掛けて釣り場へ到着。(AM3時半だったかな)

すでに釣り人で海岸は埋まっているものの、自分一人なら十分入れるスペースは残っている。

適当に入れてもらうw

 

この場所は3月にもサバ狙いで来て見事に撃沈した実績がある場所w

その時は買ったばかりのXRFC-702Mで、70mしか飛ばずに撃沈した訳なんだけど、

今回もそれに懲りずにリベンジw

(両日とも万が一に備え、一応9fのロッドは持っては来ている)

 

 

情報では、ワカシ(ブリの幼魚)が回遊しているらしく、ポツポツ釣れている模様。

作戦的には、朝マズメにここでショアジギやって、日が昇ったら大磯漁港行ってキスのちょい投げでもやる予定だったw

最近マイブームのYoutubeに投稿するのに、1日で2本分の動画が撮れるからね。

釣行回数の少ない自分的にはベストな作戦だwww

但し、5~6匹とか釣れたら、クーラーの性能的にも大磯は諦めて早帰りするつもりでいた。

(後に大誤算だった訳でw)

 

で、AM4:30だったっけな?明るくなってきて釣り&撮影開始。

まずは手堅く9fのロッドで遠投し探ってみるが、一回アタリがあっただけで釣れず。

段々、右でも左でも、ポつポつ釣れ始めている。

焦る。

誰かが一人釣れると、テンション上がる半面焦る。

二人、三人と釣れてくると、どんどん焦ってくる。

釣りあるあるであるw

 

ここで気分転換にロッドを持ち替える。

必然的にジグは40gから28gへサイズダウン。

これが良かったのかも。

数投目で待望のヒット。

小さいw

でも嬉しい。

情報では30センチ位の青物って認識してたが、30センチってこんなにも小さかったか?w

ってくらい小さいwww

その後も、コンスタントに釣れ続け、結局持ち帰った持ち帰った数40匹w

バラシ含めwリリース20匹以上!

いやー釣った釣った、久々にそんな気分だった(・∀・)

 

もちろん大磯には行かずに、コンビニで板氷追加してそのまま帰ったよw

それでも氷の効きも弱く、刺身では怖いので全部一夜干しにした訳なんだけど。

アジみたいで美味かった(・∀・)

サイズ、数、共にアジングみたいw

 

今回は7fのMロッド、クロスフィールドXRFC-702Mが大活躍だった♪

釣り場、魚共にベストマッチで、これがゴツイロッドだったら面白さ半減だったと思う。

疲れるし、魚の引きも味わえないし。

飛距離的にはやっぱり60~70mなんだけども、多分30m位の所まで魚は回ってきていたから(ドン深)

飛距離不足は全く感じなかった。

ミスキャスト(ちょいバックラ)とかしても食ってきたからw

それよりも軽さ。数が釣れだすとやっぱ軽さがものをいう。疲れにくい。

ちなみに、このXRFC-702Mに合うラインはPE08がベストマッチ!

リーダーはフロロ14ポンド。

この組み合わせで色々できると思うし、人にもお勧め出来る組み合わせ。

サゴシ60センチも余裕で取れた。

初めて海のベイトタックルデビューにもホントお勧め出来るから!(その場合、PEは1号の方がいいかな)

そして同じ価格帯のロッドの中でも、絶対カッコいいから!(ここ重要)

安いし、鹿児島用にもう一本買っとこうかなwww

リールはXROSSFIELD、PROMAX、DECIDER7、なんでもいいけど、(もちろんアブ以外でもw)

1万円以下のやつで十分楽しめるし、使える!

ってゆー訳で、後半はヒットシーンばかりをオムニバスした動画も良かったら御覧くだせい(・∀・)

ad

ad

-YouTube, ライトショアジギング, ライトソルト, 未分類

Copyright© へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.