Twitter YouTube アジング エギング エリアトラウト カマス ロッド

万能ベイトパックロッド XRFC-654ML-BF-MB でこれまで釣ってきた魚まとめ【2020年版】

コスパ最高の万能ロッドでおなじみ、アブガルシアのクロスフィールドシリーズ。

その中でも特に気に入って釣っているベイトの4ピースパックロッドが

XRFC-654ML-BF-MB

2019年も大活躍しましてそろそろ購入から約2年が経とうとしていますので、

これまでこのロッドで釣ってきた魚、やってきた釣り方なんかをここにまとめておきたいと思います。

 

XRFC-654ML-BF-MB がどんなロッドか簡単におさらい

アブガルシアから発売されている、1万円以下で買えて色々使える4ピースのパックロッドです。

同シリーズの中でベイトのパックロッドは2機種出ていて、そのうちライトな方のロッドになります。

XRFC-654ML-BF-MB の詳細スペック

  • 全長(ft/cm):6'5"/195.6
  • 仕舞(cm):53
  • 標準自重(g):120
  • 先径(mm)/元径(mm):1.3/10.1
  • ルアー(g):2-18g
  • PEライン(号):0.4~1.2
  • パワー:ML(ミディアムライト)

このロッドに関する詳しくは下の過去の記事もご覧ください。

【XRFC-654ML-BF-MB】パックロッドブーム到来!(マイブームだけどw)

1万円以内で買えるパックロッド考察、今はXRFC-654ML-BF-MBがベストチョイスかな?

 

XRFC-654ML-BF-MB で2018年度、釣ってきた魚のおさらい

これも過去に記事にしていますので、ここでは簡単におさらいを。

1万円以内で買えるパックロッド考察、今はXRFC-654ML-BF-MBがベストチョイスかな?

  1. コイ
  2. メバル
  3. カサゴ
  4. アナハゼ
  5. スモールマウスバス
  6. ハゼ
  7. ボラ
  8. トラウト
  9. カワハギ
  10. カジカ
  11. チカ
  12. ヤマメ、他(トラウト類よくわからんw)

パン鯉から始まり、ライトゲーム、ライトロック、川バス、餌釣り、エリアトラウト、船釣り、等々。

結構色々やってきましたね。

 

秋イカのエギングでも活躍しました。

その後はと言いますと、夏はあまり使っていなかったんですね。

しばらくタコ釣りにハマり、鹿児島では主にマゴチやってたので。(マゴチにも使っとけば良かった、ネタ的にも)

 

夏も終わり秋に差し掛かったあたりで、秋イカのエギングで活躍しました。

これがまたバッチリベストマッチで、すっかりエギングが好きになりましたよ。

(それまでエギングで釣ったことはあっても楽しいと思ったことなかったんですよね)

 

組み合わせたリールは RevoALC-IB7 で、PE0.8号でエギ2.5号が快適に扱えましたね

 

 

東京湾奥のタチウオにも!

このブチ曲がり、すごくないですか?ww

4ピースのパックロッドですからね。

(決してこの様な曲げ方を勧める訳じゃないですが)

 

これは12月に入った頃、都内湾奥にタチウオが入ってきた頃ですね。

都内の釣り場へのアクセスは専らバイクが便利なんです。

この場所へは何度か通いましたね。

そんなバイクでの釣行では、このXRFC-654ML-BF-MBがピッタリなんですよね。

 

主に使うリグは14~21gのジグヘッドにエコギアのパワーシャッド4インチの組み合わせ。

トータル重量25g程にもなるこのリグを投げるとなると、

本来でしたらXRFC-704M-MBを使うべきなんでしょうけど、

バイク釣行ではどうしてもXRFC-654ML-BF-MBを使いたい訳があったんですよ。

そう、こうするとバイクのリアボックスにすっぽり入るんですね。

これが704Mになっちゃうと入らない。

入るのと入らないのとでは、その運用に大きく関わってくるのですよ。

 

あ、そうそう、この時はタチウオ狙ってて何故かカマスも釣れましたw

という訳で、またまた新魚種追加。

当初狙っていたシーバスは釣れなかったんですけどね・・・

 

 

エリアトラウトで一発デッカイ大物を

まぁこれはニジマスなんで新魚種追加っていう訳じゃないんですけど、

普段のエリアトラウトの様に細いPEで軽いスプーンっとぃう釣りではなく、

ナイロン1号(6lb)で5gのスプーンを遠投して釣るっていう釣りです。

 

近所の川越水上公園の造派プールっていう、比較的遠投が必要な大物エリアでの一発勝負でした。

北海道で行ったエリアトラウトが忘れられなくて、年末の釣り納めに行ってきたんです。

 

ライトゲーム(アジング)でカマスも、アジは・・・

で、最後にアジングですね。

アジングに行ったんですけど、残念ながらアジは・・・_| ̄|○

代わりにカマスが大漁でした( ´∀`)b

 

アジングなのでリールはもちろん RevoALC-BF7

1~2g程度のジグヘッドで遊んできました。

 

XRFC-654ML-BF-MB 2020年もガンガン使っていきますよ!

という訳で、XRFC-654ML-BF-MB を使った釣りの近況報告まとめでした。

今後もまだまだ使っていくつもりですが、

今年に入って右手を怪我してしまったので、バイク釣行は減るかも(出来ないかも)しれません。

早いとこ怪我を治して(治るもんなら)バイク釣行も復活していきたいですね。

バイクがダメでも電車で行きますけどね(`・ω・´)ゞ

 

XRFC-654ML-BF-MB をAmazonで探す

アブガルシア(Abu Garcia) クロスフィールド XRFC-654ML-BF-MB 1480492
created by Rinker

-Twitter, YouTube, アジング, エギング, エリアトラウト, カマス, ロッド

© 2020 へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き