釣り道具、ベイトリールが、あればいい

へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き

YouTube ライトショアジギング

ベイトタックルにおけるライトショアジギング のコツとか

投稿日:

海釣りデビューとともに、ルアー釣り復活した数年前、

気に入ってよく観ていた動画がある。

メジャクラのヒロセマンがライトショアジギングを紹介している動画で、

メタルジグに無限の可能性を感じw、何回も何回も観なおしたもんだなぁ。

 

これ観まくって、堤防からジグ投げればとりあえず釣れるって思いこんでいたっけw

ここでヒロセマンが言った一言がとても重要で、昔から思っている事の一つでもあったのでご紹介。

「しゃくり続ける」

 

これすごく重要で、言い換えれば投げ続けること。

昔バスやってた頃に、吉田孝二プロ(漢字あってる?)が書いていた記事で釣れない人へのアドバイス

とにかくルアーを水の中に入れとく

というのがあったんだけど、これも同じことだと思っている。

 

当然といえば当然で、水中にルアーがないと基本的には魚は釣れない。

一度だけ木に引っかかってぶら下がっているルアー(水面上30センチくらいか)にバスが飛びついてきたことはあったけどw

 

 

休憩してたり、ライントラブって釣りにならなかったり、飽きたり、

投げ続けられない理由は色々あるとは思うけど、

いかに投げ続けるか。

が釣れる釣れないの大きな違いの一つだと思っている。

 

という訳で、お暇な方はオイラの動画も観てくださいねw

ad

ad

-YouTube, ライトショアジギング

Copyright© へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.