釣り道具、ベイトリールが、あればいい

へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き

シーバス

ベイトで湾奥シーバス

更新日:

10月6日

仕事後の夕マズメ狙いで晴海周辺へ釣行。

この辺りは、以前落ちハゼを釣りに来たことがある場所で、

足元から7~8mの水深があり、また手前にエグれていることもあって密かに?目を付けていた場所。

 

ここには一度しかハゼ釣りには来なかったけど、丁度その日の前日に釣り番組で出ていた場所らしく

沢山のアングラーがルアーを投げていた。

誰も釣れていなかったけどw

戦闘部隊の様な装備で、鉄板バイブやらミノーやらを沖に向かって投げていた。

 

足元が美味しいポイントなんじゃないのかな?って見ていた自分も、

いざハゼ釣りは沖に向かって投げていたw

地元のハゼ師おっさんに足元しか釣れねぇよって言われながらもね。

ハゼは沖でもそれなりには釣れたけど。

 

月島駅付近の駐車場に車を停め、徒歩で釣り場まで歩く。

まだ明るい時間から釣り始めた。

今回はとりあえず手堅く釣りたいのでワーム縛りで。

シーバスは釣ったこと無かったし、そもそもちゃんと狙うのも初めてなので。

 

静ヘッド7gにR32という、下調べで間違いなさそうな組み合わせてやることに。

何度かキャストもしてみるが、全然釣れる気がしないw

特に沖は。

たまに流れがよれている場所があったりしてベイトも見えたりしたんだけど。

下手くそなキャストで岸ギリギリに投げて、上手く投げれた時なんかは結構釣れそうな気分にはなってくる。

やっぱり岸ギリでしょ。

 

という事で、早々にテクトロに切り替える。

うん、確かにこれ、ゲーム性というか、キャストして狙ったラインを通すというような面白さは無いかもしれない。

だが、ポイントにルアーを通すという意味では、これほど効率の良い釣り方も無いんじゃないだろうか。

足元のポイントだけだけど。

レンジキープ、水中にルアーがいる時間、一切無駄がない。

ひたすらにポイントをルアーが泳いでいる。

いつ釣れてもおかしくない。

 

というテンションMAXもつかの間、数百メートル区間を1往復した。

暗くなってきて、疲れてきた頃待望のアタリ♪

IMG00223

18:19 40センチ位のフッコ。

初シーバスなので、嬉しかった~( `ー´)ノ

釣れることが分かれば、集中あるのみ。

IMG00227

更に暗くなっての18:57

さっきよりサイズアップ

タモ持ってきてないので、ゴボウ抜き。

その後、数回のアタリがあったものの乗せられずこの日は終了~。

これ、ハマりそう( *´艸`)

 

ロッド プロキャスターS 662MLFR

リール ABU1500C

ライン フロロ 8ポンド

ルアー 静ヘッド7g R32

 

↓ランキングアップにご協力お願いいたしますm(__)m

ad

ad

-シーバス

Copyright© へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.