釣り道具、ベイトリールが、あればいい

へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き

ライトショアジギング ルアー 買い物

サゴシのバラシ対策とリーダー切れの気持ち程度の対策

更新日:

12月28日

とりあえず一匹釣った後、産婦人科へ行くために海から帰宅。

冷えた体を吹上温泉で温める。

今回はサクッともみじ湯で済ませる。

ここの湯は熱いから、5分でOK。

 

伊集院の産婦人科へ行って手続き、診察をした後、

すぐ近くのニシムタ(なんでも売ってるおっきいスーパー)で当然釣り具を買うw

 

まずはフック。

バラシ対策といえばまずフック。

なんせダイソージグのノーマルフックじゃ、そりゃ言い訳になるよな。

数少ないチャンスをものにする為にチェンジ。

サイズは大きめの4番で。

IMG01309

そんで、ワイヤーリーダーは持ってるけど通常時は使いたくない。

でも切られたくない。

という訳で。気持ち程度の対策。

IMG01308

ヨリモドシが付いてるタイプのスナップを購入。

少しでも、歯に当たらないようにと思っての購入。

多分意味はないけど、これが思いもよらない効果があった。

 

スナップが結構良い感じに弱くて、いざという時に伸びてくれる。

ベイターには避けられないあの事態の時。

ベイトでPE使ってると、バックラッシュとも言えない様な時にカツっと引っかかる事があるのだけれど、

その時に重いメタルジグなんかだとリーダー切れて飛んで行っちゃう訳。

下手すりゃ高切れ。

それがこのスナップが伸びてくれる事で回避できるようになった。

ジグだけ飛んでいく。

ラインを結びなおさなくていいのは助かる。

ルアー無くなるのは痛いけど。(100均ジグだしw)

海に切れたラインを残さない。

かといって、魚が掛かっても8kg、約16ポンドの強度はあるから全然安心。

実際、魚で伸びた事は今のところない。

 

あとは7号のナイロンリーダーが10mで安かったから購入。

これも気持ち程度、若干太くしておく。

これで、またリベンジや!

待ってろサゴシ

ad

ad

-ライトショアジギング, ルアー, 買い物

Copyright© へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.