釣り道具、ベイトリールが、あればいい

へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き

リール ロッド 改造

アジングロッドをベイト用に改造 ガイド交換

更新日:

先日の四国釣行で、1500Cの軽量ルアーの可能性を確認する事が出来た。

3g以下での話ね。

 

IMG01251

 

元々、このリールはバスやってる頃(15年前、まだベイトフィネスとか言わなかった頃)に

50ULのトラウトロッド改と組みあわえて、陸っぱりで使っていたもの。

セコい釣りでチビバスを沢山釣るのが好きだったので、必然的に柔らかくて短い竿を作り、3~6ポンドのラインで遊んでいた。

リグはもっぱらダウンショット、3インチのサターンワームが好きでよく使っていた(安いし釣れる)

たまに小さいトップも投げていた。

これ、今で言うところのベイトフィネスでしょ?w

 

で、今になってそのリグの重さを量ってみたら、

ワーム(1.4g) + ガン玉4B(1.2g) + フック (0.1g以下)≒ 2.7g

そんな合計2.7gを普通に投げて使っていた訳だから、2.7gまでは実績があった訳。

たまに根がかって、ワームだけとかガン玉だけになった時も遊びで投げたりしてたから、

2g以下でも投げてはいたんだなぁ、さすがに全然飛ばなかったけど。

 

話は戻って、その15年前のリールの相棒(竿ね)を新たに考えてみた訳。

ちなみに1500Cにアベイルとかのスプールも考えたけど、あれはやめた。

1万出してスプール買うなら、新しい他のリール買うってのw

気にはなるけどね。

1500cのスプールは、自分で旋盤で削って2g程軽くしてある。

シャローじゃないからラインの重さがいたいけど、トータルで軽くはなっている。

金出して買うのは簡単だけど、ちょっと手加えて遊ぶのが趣味でしょ?

釣りは趣味。

楽しんでなんぼ。

だから竿も手を加えてみたのです。

IMG01247

近所のキャスティングで、セールで安かった安物。

ソリッドティップのもちろんスピニング用。

一時期、努力してスピニングに慣れようとしてた頃買った竿で、

アジとカマスを何十匹か釣ってそれっきりだった竿。

今回、この竿のガイドを根元から3つだけベイト用に交換してみた。

その先は、ガイドの背も低いしまぁ遊ぶには問題なさそうなのでそのまま。

メンドクサイしw

グリップは交換しようか悩んだんだけど、メンドクサイからやめたw

いくら趣味でもメンドクサイ事もある(。-`ω-)

IMG01249

近くで見ると汚い、雑、下手くそ。

よしとするw

投げる時グリップが半端なく持ちにくい。

よしとするw

IMG01250

本当はもっと今どきの軽いガイドが良いんだろうけど。

手持ちがこれしかなかったから・・・

 

この組み合わせなら、軽いジグヘッドがもう少し投げやすいんじゃないだろうか。

ad

ad

-リール, ロッド, 改造

Copyright© へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.