ライン レビュー

【CN500カーボナイロン】激安ラインをリーダーに使ったら結構良かった

PEラインに組み合わせるリーダーですが、最近では色々試すようになってきました。

以前は特にこだわりもなくその時のお買い得な銘柄を選んで使っていたのですが、そもそもリーダーってメインライン程消費するわけでもないですし一度購入したらしばらくの間は使えるんですよね。

永く使うのであればケチって変なのを使って不快な思いをするより、ちゃんとしたのを買った方が良いよねという考え方になってきたんです。

そんな考えでしばらくやっていたのですがが、ここにきて激安ラインが結構いい感じで使えているので紹介したいと思います。

 

新素材カーボナイロン CN500

これまで避けてきたカーボナイロン

実はこれまでカーボナイロンというその存在は知っていたのですが、ちょっと良く分からない素材ですしずっと敬遠してきたんですね。

フロロはフロロ、ナイロンはナイロン、中途半端なやつはいらないし使いたくないと思っていたのです。

 

カーボナイロンを試しに使ってみた

しかしショアジギング用のリーダーが無くなったタイミングでAmazonを徘徊していた時、DUELパワーリーダーという商品が急に目に飛び込んできたんですね。

私の中のB型スイッチが入ったんでしょうかね、とりあえず使ってみようと思ったのがでした。

カーボナイロンという名前こそ抵抗はありましたが、使ってみたらまぁ適度にハリのあるナイロンなんだなという感じで結構良い感じ。

 

バリバスショックリーダーより良い感じ?

それまで使っていたバリバスショックリーダーは至って普通のナイロンラインでした。

ナイロン特有の吸水して白く柔らかくなる特性とそれ程でもない耐摩耗性は、私にとっては価格に見合わないという印象しかなかったというのが正直な感想だったんですね。

ド定番な商品ですし、好きな人は好きなんでしょうけど。

 

それと比べるとカーボナイロンは

  • 吸水して白く柔らかくヨレヨレになりにくい(多少なることはある)
  • 耐摩耗性もヨシ(リーダー結び直す回数は確実に減った)
  • 伸びは若干少い(ショックリーダーとしてはむしろマイナス)

カーボナイロンという名称はとりあえず置いといて、個人的にはいい感じのナイロンラインという印象でしたね。

その後太さ違いも欲しくなり、何ならもっとコスパの良いこのCN500はどうなんだろうということで使ってみることになった訳です。

 

CN500も結構イイぞ! ていうか違いあるのか?

まさかボビンの違いだけでこの値段差にはならないと思うので、パワーリーダーと比べたらそれなりに劣る部分もあるとは思うのですが、正直私にはその違いは分かりませんでした

どちらのラインもそれ程使い込んできた訳ではありませんけどね。

 

ただ私が使ってみたパワーリーダー(5号)とCN500(6号)の違いって、太さとボビン以外本当によく分からなかったんですね。

結果、今後はCN500でいっかな?という考えに至っている訳でございます。

どんな用途で使う?

比重がナイロンと同じ1.14と言うことですので基本的にはナイロンラインと同じという認識で使っています。

私がリーダーにナイロンを選ぶ時は、ショアジギングの様な遠投する釣りの時が多いです。

キャスト切れを防ぎたいという意味でも、ナイロンの伸びに助けてもらいたいという考えからなんですが、そういう意味ではカーボナイロンはあまり伸びないんですよね。

しかし実際に使ってみた印象としては、キャスト切れは今の所あまり発生していませんし特に問題ないといった感じですね。

【今日から出来る】ベイトPEでキャスト切れを防ぐ3つの方法

ベイトタックルでPEラインを使っている時、一番困るのがキャスト切れ。 高切れとか投げプッツンとも言います。 あ、投げプッツンって言うのは多分私だけですがw   今回はキャスト切れを防ぐ方法を ...

続きを見る

 

逆にフロロを使いたい場面、例えば根ズレが多い時やラインを沈めたい時、な時は迷わずシーガーエースやR18といった普通のフロロを使いますね。

全ての釣りのリーダーにこのCN500を使うわけではないですからね。

 

これまで使ってきたリーダーの銘柄

フロロといえばシーガー、という思い込みからフロロはシーガーを使うことが多いです。

参考までに、私がこれまで使ってきたリーダーを覚えている範囲でいくつか紹介しておきます。

安物ばかりを使っているのではないと言うことを分かってもらいたいのでw

 

【ナイロン】

  • VARIVAS(バリバス) ショックリーダー VEP ナイロン
  • ラインシステム SHOCK LEADER NL
  • ヤマトヨ 耐摩耗ショックリーダー
  • バークレー Trilene Z

【フロロ】

  • シーガーエース
  • Jrシーガー
  • R18フロロリミテッド
  • ヤマトヨ フロロショックリーダー
  • ラパラ ラピノヴァ ショックリーダー

他にも色々使ってきましたが、銘柄までは覚えていません・・・

 

まとめ

もしこの記事をご覧になられている方でこういう風に思っている方。

  • めっちゃ安いけど大丈夫なのこのライン?
  • カーボナイロンって実際のところどうなの?

大丈夫です!

とりあえずちょっとハリのあるナイロンラインだと思って使ってみては如何でしょうか?

安いですしね。

(もしもあなたが一生に一度しか無いような遠征に行くのであれば、実績のあるリーダーを使ってくださいねw)

 

私はまだ6号しか使っていませんしPEのリーダーとしてしか使っていませんので、他の号数やメインラインとしての事は語れません。

しかしですねこのライン、本当にこの価格でいいの?って思えるラインだということはホントです

 

比重が1.14とナイロンと同じですので、あくまでもナイロンという認識で使いましょう。

フロロの様なラインを期待している方は、黙ってフロロマイスターとかを選んだほうが良いかと思いますよ。

 

-ライン, レビュー

© 2021 ベイトだけで、イイかもね。