YouTube シイラ ライトショアジギング ロッド

【万能ベイトロッドでショアジギ】XRFC-702Mでシイラを釣る

2017年9月5日 またまた西伊豆へショアジギ

今年はペンペンばかりだが、そこそこ釣れているうちに行っとこうということで、

急遽(釣りに行く時は大概急遽w)釣りに行くことに。

 

到着した時点(深夜2:00)で、堤防先端は既に一杯だった。

という訳で、浜まで歩いてそこでやることにした。

 

暗いうちから真っ先に投げ続けるも、やはり後から来た奴に先を越される。

どんどん越されるw

自分は下手くそだと言うことに、改めて気が付くwww

という話はこっち↓でご覧ください(・∀・)

 

昼になって堤防先端が空いたので、そっちに移動。

数投して釣れないので昼飯準備。

してたら、やっぱり後から来た奴に釣られるw

という話はこっちw↓

 

価値ある一匹を求めて・・・

で、本題。

周りが爆ってるなか自分は・・・

という状況下、如何にして価値ある一匹を釣るか。

という考えにシフトするw

決して数釣り競争での勝ち目がないからでは、ないwww

 

ここは堤防先端、しかも空いているので万が一走られても大丈夫だろう。

という訳で、万能ベイトロッドXRFC-702Mで遊んでみることにした。

50センチ以下のペンペンだったら、さぞかし楽しいことだろう♪

 

一つ気がかりなのが、持ってきたライン(予備スプール)のうち、

このロッドに合うPE08号を巻いているのが一個のみ。

しかも、事前の確認不足で残7~80mしかラインが残っていなかった上に、

さっきバックラッシュ切れやっちゃって、ライン残50mというw

まぁ一応下巻きはあるし、どうせ頑張って投げも60mちょっとしか飛ばないし大丈夫かな。

 

万能ベイトロッド XRFC-702M

このロッド(XRFC-702M)、買った時の印象ではそこそこ硬い印象だった。

だからシイラも取れると思っていたらしいw(そんなこと動画で言っている)

実際使ってみると、張りはあるけど負荷が掛かった分はしっかり曲がる、そんな印象。

いかにも最近のロッドという感じw(昔の柔いロッドしか使ってなかったもんだからw)

だから凄く使った感じが良い♪

道具のインプレッションとか比較は苦手だからうまくは言えないけどね。

しゃんとしててブレが少なく、軽くていい感じ。それがこのお値段というw

好きだな~このロッド♪

 

 

ちゃんとシイラが捕れたぜw

話がそれたけど、無事、このロッドでシイラを取ることが出来た。

シイラっていっても50センチ位のペンペンだけどね。

間違いなく色んな意味で、今シーズン一番のシイラだ!

ということで、続きはこちら↓

間違いなくおススメの万能ベイトロッドXRFC-702M

-YouTube, シイラ, ライトショアジギング, ロッド

© 2020 へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き