エギング ロッド

【ベイトエギング】スーパーライトショアジギングロッドでエギングしたら想像以上に面白かった

去年購入したっきり全く使っていなかったロッドがありました。

待ちに待ち望んだ、ずっと欲しかったスペックのロッド。

アブガルシア SSJC−892L−KR

今回このロッドでメタルジグではなくエギを投げて来たんですが、想像以上に楽しかったのでここで紹介しておきます。

あくまでもエギング初心者の私目線での話ですので、悪しからず。。。

 

8.9フィートのライトアクションってまんまエギングロッドじゃね?

何かを釣ろうとしたとして、どんなロッドを使うのか?

私はロッドを選ぶ時に見るところは、主に長さ硬さの2点。

テーパーやアクションその他は使った後で考える、そんな感じです。

 

エギングロッドの場合、一般的に市販されているロッドは8〜9フィートのML~Mでしょうか。

これを手持ちのベイトロッドに置き換えようと考えた場合、パワー表記こそ『L』になりますがこの SSJC−892LーKR がドンピシャな気がしていたんですね。

そもそもベイトロッドはスピニングと比較した場合、同じパワー表記で硬めな傾向があるように思っているので、Lで丁度いいのかもしれません。

892L はちょっと長くてちょっと柔らかいエギングロッドということでいいんじゃないでしょうかね、知らんけどw

 

投げやすく掛けて楽しいロッド

投げる時は鞭のように曲がりますので、軽い力でとても投げやすく感じます。

飛距離は・・・特別飛ぶ訳ではありませんが。

 

そしてイカを掛けてからが非常に楽しいです。

これはこのロッドを初めて触った時から想像出来ていたことですが、ぐ〜っと曲がるこのロッドは本当に気持ちいいんですよ。

ゆるゆるに緩めたドラグがカリカリ出ながら、曲げて溜めてイカを寄せてくるこの感じ、たまりません。(イカは300g程度の小型なんですけどねw)

 

動画で確認してみた感じ、体感していたよりロッドが曲がっていなかったというか、まだまだバッドに余裕が残されていました。

曲がるだけではなく、より大きな相手でも十分対応できるポテンシャルを感じます。

 

あとはガイドがやたら多いおかげか、ベロンベロンに曲がる割にはロッドにPEラインが絡まるといったトラブルは皆無でしたね。

まだ3時間程しか使っていませんが。

 

これまでSSJC−892LーKR を使ってこなかった理由

前にもどこかで買いたかと思いますが、2ピースなんですよねこのロッドは。

普通っちゃ普通なんですが、バイク釣行が多い私の場合、自然と4ピースなどのパックロッドがメインになってくるんです。

 

どんなに楽しそうなスペックのロッドであっても、2ピースの時点で出番がなかったんですね。

今回、車中泊をしながら鹿児島まで来ていて、常に車に積んでいるタックルで釣りが出来る状況にあるので、せっかくだからと入魂させてみた次第でございます。

最初はものは試しと使ってみたんですが、意外や意外の使用感に満足しています。

 

SSJC−892LーKR をエギングで使った時に気になった点

当初気にしていたのが144gというその自重の重さ。

一般的なエギングロッドは多分もっと軽いと思いますが、シャクる動作が基本になるエギングにおいてこの重さはどうなのか?

と思っていましたが、その点についてはさほど気になりませんでした。

 

では気になった点は何か?

まだ3時間程しか使用していませんが、何故かバックラッシュが多かったのが気になるところでしたね。

先ほど軽い力で投げやすいと書きましたが、軽く投げる分には気持ちよく飛んでいきます。

が、ちょっと飛ばそうと頑張った瞬間にバックラッシュということが非常に多かったんですね。

とうとうエギを一個吹っ飛ばしてしまいましたし。。。

 

これに関してはロッドのせいなのかどうかはまだ分からないんですが、つい先日まで745MLSで問題なく投げられていたのでロッドを疑うしかないんですよね。

ロッド、リール、ライン、エギ。

バランスが狂っているだけかもしれませんので、今後もうちょっと煮詰めていこうと思います。

 

SSJC−892LーKR に組み合わせたリール

とりあえずは20タトゥーラSVTWにPE0.8号の組み合わせからスタートしました。

PEラインがかなりヘタっていたせいもあって、途中バックラッシュを解いている際に出来たエアノットで切れてしまいました。

 

その後ALC−BF7にPE0.6号の組み合わせで試してみました。

リールの自重が50gも軽くなっているものの、その変化は小さく感じましたのでもしかしたらロッドとのバランスがあまり良くないのかもしれません。

また、PE0.6号は投げる際ちょっと不安に感じました。

なんせバックラッシュが多いので・・・。

 

あ、バックラッシュはタトゥーラでもBF7でも同じように発生しまくりましたw

 

今後試してみたいこと

とりあえず、釣ってからの引き味は最高なので今後も引き続きエギングに使ってみようと考えています。

キャスト時の不安をなくす為、明日はPE1.2号(下巻きに巻いてある)で試そうと思います。

幸いここ数日は風が弱そうですので。

 

ただ、色んな状況で使おうとすると1.2号はやはり太いと思うので、今後は0.8号で使っていく予定です。

Amazonで購入したラインが明日の昼に到着予定ですのでw

 

そんな感じで、鹿児島釣行を堪能しています。

あと何回釣りに行けるか分かりませんが、精一杯楽しんできますのでまた何かあったらここで紹介させて頂きますね( ̄▽ ̄)

-エギング, ロッド

© 2021 へそ曲りベイト道 ひっさんのブログ