YouTube アジング エリアトラウト ロッド 雑談

【トラウトロッド】MEC-562UL の紹介と簡単なインプレ

先日動画の方のコメントで、

「エリアトラウトで使っているロッドの紹介をして欲しい」

とのリクエストを頂いたので、今回はそのロッドのご紹介をしてみようかと思います。

 

AbuGarcia マスビートエクストリーム MEC-562UL

私が管理釣り場で使っているトラウトロッドは

アブガルシア マスビートエクストリーム MEC-562UL です。

定価でも1万円しない非常にコスパのいいロッドですが、

大変に気に入って使っているロッドです。

 

ひっさんのお薦めポイント3つ

  1. コスパ良し
  2. 軽量
  3. 小さい魚でも楽しめる

1.非常に安価で購入できるロッドではありますが、FUJIガイドにFUJIグリップを採用しています。

見た感じも使った感じも、変な激安ロッドとはそもそも次元が違う、普通に使えるちゃんとしたロッドに仕上がっています。

アクションとかのレビューはしませんが(出来ないww)

少なくとも私個人的にはとても気に入って使っています。

 

2.56ULなのでやはり軽くて扱いやすいのもいいですね。

自重90gと同スペックの上位機種なんかと比べてしまうと若干重いようですが、気になるような重さではありません。

上位機種の67gとかそういうロッドは正直気になりますけどねw (いずれ買いますw)

 

3.さすがにULのトラウトロッドですので、べろんべろんに柔らかいです。

ただグラスの安物竿みたいな柔らかさではないですよ。

柔らかさの中にちゃんとハリもあり、3g以下のスプーンがロッドの反発できっちり飛んで行ってくれます。

こういう柔い竿って昔から好きなんですよね、小さい魚でも楽しめますし。

 

昔は50ULのスピニングロッドをベイト用に改造して、それで何でも釣っていました。

フナ、ハヤからバス、鯰、鯉までw

あの頃にこのロッドがあったら良かったのにな、と少し思ったりもします。。。

トラウト以外にアジングなんかでも面白そう

もともとこのロッドは、アジング用になんか安くて面白そうなロッドないかな、

と探していたところ見つけたロッドだったんですね。

その頃は、BBC-692L-BFⅡ や、改造アジングロッドなんかでやっていましたので、

他のもっといい感じの柔い竿を求めていたんですね。

それ以来、アジングには行っていないんですけど。。。

 

あとは、ハゼとかにも良さそうだと思います。

毎年ハゼは電車で行く事が多いので、ベイトの56ULで4ピースのパックロッドが発売されれば飛びつくんですけどね。

テレスコじゃない、並継の3か4ピース。。。(´・ω・`)

 

残念なところは・・・?

この価格帯でもベイトのトラウトロッドが購入できるというのは、

非常に嬉しい限りでありますし、これを出しているメーカーには感謝な訳ですが、

一つ残念なところを上げるとすると・・・。

 

このロッドの実力を出す使い方をするならば、

リールにはロッドの数倍の価格のものが必要

ということでしょうか。

 

アブガルシアの同価格帯のリールですと、

現行モデルではBLACKMAXかPROMAX、もしくはXROSSFIELD7とうことになりますが、

残念ながらこれらのリールでは1gとかのスプーンはキャストできません。

3gですら快適とは程遠いでしょう。

最低でもロキサー二BF8、できればREVO LT7 やREVO ALC-BF7が望ましというのが事実であります。

こればかりはリールの性能に依存してしまう部分で仕方のない事なんですけどね。。

(ここで言う性能とは、性能が良いとか悪いという意味ではなく、特性と言ったほうが正しいかもしれません。

リールというよりもスプールの持つ回転特性を指します。)

 

ただし社外性のスプールを使う事で、低予算でもそこそこイケる組み合わせがあります。

スプールが高いですけど。。。

 

低コストなトラウトベイトタックルのセレクト一例

現状で考えられる、最も低コストな組み合わせを考えてみました。

購入する店やタイミングなんかにもよりますが、

トータル2万円以内で抑えられる組み合わせにはなります。

実際私もエリアトラウトデビューの日は、この組み合わせで釣っていました。

一番高い部分がスプールという、微妙な組み合わせではありますが。。。

 

ロッド  AbuGarcia MEC-562UL

リール AbuGarcia BlackMAX3

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)

スプール

 

以上、合計で 18786円  (2018年10月30日のAmazonでの販売価格となります)

タイミングによってはもうちょっと安くなるかもしれません。

どうでしょ?

もしくはもうちょっと頑張ってREVO LT7あたりでしょうか。

 

ラインにナイロン3lbもしくはPE0.2〜0.3号あたりを30〜40m程度巻いておけば、

1gのスプーンでも10m程は投げられる組み合わせとなりますので、十分釣りを楽しむことが出来るかと思います。

もちろんどなたでも練習なしに投げられる、という訳ではありませんよ!

リールにマグネットの追加等は必要ないと感じていますが、練習は必要です。

 

 

まとめ

今回は私の使っているトラウトロッドを紹介しました。

価格を考えると、非常に良く出来たロッドだと気に入って使っております。

 

今後はコルクグリップのもうちょい軽いのが欲しいとも思っていますが、

エリアトラウトを教えて経験させてくれたこのロッドは、大切な相棒です( `ー´)ノ

 

-YouTube, アジング, エリアトラウト, ロッド, 雑談

© 2020 へそ曲りベイト道ひっさんは ベイトタックルがお好き